FC2ブログ

ペットホテル トリミングサロン le・Ciel

http://doghotelleciel.web.fc2.com/

カテゴリー "シエルのトリミング理念" の記事

コンテスト出場のご報告

いつもle・Cielのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません💦
今回はオーナーが出場いたしましたコンテストのご報告です!!


1月15日に名古屋にて開催されましたコンテストのクイックカット部門にオーナーが出場いたしました。


モデル犬でご協力頂いただいたのは、
トイプードルのポコちゃんです!☆

IMG_2900.jpg

毛を伸ばすのをご協力いただき、お顔はこの通りもこもこに\(◎o◎)/!

IMG_2737.jpg

IMG_2754.jpg


クイックカット部門では”犬に負担の少ないトリミング”を観点に競技を行い、
競技開始から終了まで40分でペットクリップを仕上げます。

審査のポイントは
・犬の扱い           ・スピード
・効率性             ・仕上げスタイル
・トリミング手順        ・アイデア
・見た目の姿勢         ・技術の正確性   など

オーナーはこの部門の3年以上クラスに出場しました。

結果は・・・・・

”優秀賞” をいただきました!!
IMG_9808.jpg
IMG_9813.jpg


カットはオーナーの得意としているクリッパーとハサミを使って仕上げました。


IMG_2765.jpg
IMG_2781.jpg
IMG_2786.jpg
IMG_2804.jpg
IMG_2814.jpg
IMG_2849.jpg

お尻に入っているぷっくりハートはクリッパーで仕上げたものです。

IMG_2885.jpg



カット中はポコちゃんとお話しをしながらオーナーもポコちゃんも楽しく競技に参加しているように見えました♪

IMG_2858.jpg
IMG_2867.jpg


ポコちゃんはペット博のデモンストレーションでお借りした時にステージ上でも物怖じなく堂々とカットができたので、
今回もパートナーになっていただきたく、飼い主さんにオーナーがお願いしての参加となりました。
飼い主さんやポコちゃんには長い間カットができないのでブラッシングなどを頑張っていただきました。
ご協力ありがとうございました!!

ポコちゃんは今回のコンテストでも緊張せず、余裕たっぷりでカットに挑んでくれました^m^
競技中もしっかりカメラ目線もくれました♥

今回のコンテストで優秀賞をいただき、さらにパワーアップしたle・Cielになりました!

・・・が

これにとどまらず今後も技術向上のため、コンテストに挑んでいく!と言っているオーナーでした(`・ω・´)

次回は3月28日から東京で開催されるインターペットで行われるハッピーグルーミングコンテストに出場が決まっています。
お客様には少なからずご予約の予定などご迷惑をおかけすることもございますが、
応援の程、何卒よろしくお願いいたします!



富山県 富山市 メディカルトリミングサロン トリミング ペットフード 幼稚園
ホリスティックケアle・Ciel
フードの相談 しつけ 皮膚疾患 老犬、病気持ちのワンコのシャンプー
お気軽にお電話ください。
076-471-7723
ホームページはこちらをクリック
予約カレンダーはこちらをクリック

オーナー コラムpt.1 シャンプー編

この度、当店ご利用のお客様やたまたまブログを目にしていただいた方々、同業種の方々に向けてもっとCielの理念やシャンプー、フード、サプリ、グルーミングなどの情報を知っていただきたい!
ネット情報が散乱する中、偏った情報だけを鵜呑みにしないようになるべくわかりやすくまとめていきたいと思っております。

まず第1弾は今更ながら私上田の自己紹介とシャンプーについてお話させていただきたいと思います。

le・Cielをオープンして3周年になりました。
正直にお話しすると私は元々トリマーではございません。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、もともとは犬の幼稚園やペットホテルを営んでおり、その中でお願いされたときにお手入れ程度でトリミングをしていたくらいでした。
しつけをメインとしてアニマルトレーナーとして活動していましたが、Cielのオープンをきっかけに本格的にトリミングを始めることとなりただただ犬をカットするという業務にすぐに疑問を感じました。
元々がトレーナーですから、嫌がる子、咬みつく子も少しずつ慣らしながらトリミング嫌いを克服したり、トリミングのやり方で犬を大人しくできる方法を取ったり・・・それはトリマーさんの多くが悩まされたり困っていることでも私にとっては日常の事でしたのですんなりいくことが多かったです。

が・・・やはりシャンプー、手触り、乾かしの重要性、カット技術が明らかに乏しかったです。
オープン当初は1匹に対してかかる時間がTプードルなどのカット犬種では3~4時間かかったり、本当にわんこ達には負担をかけてしまったと思います。
カットも知識がなく、お客様に言われるままツンツルテンにカットしてしまったり、ガタガタだったり、今ブログを見返すと、ほんとにオープン当初から当店でカットをされているお客様には頭が上がりません。
温かい目で見守っていただき感謝しています。

そこから日々勉強と積極的にセミナーへの参加。
現在はメディカルトリマー、メディカルアロマテラピー、動物スキンケアを保持しており皮膚や免疫の勉強をしてメディカルなアプローチは自信をもってしております。
資格

そして現在、富山市でチェルシーアニマルクリニックの小池獣医師とも出会い私の犬だけでなく、当店の提携獣医としてもお願いでき、疑問や質問ケアへのアプローチの仕方など連携できる体制になりました。
トリミングサロンとして正しい知識を持った獣医と出会え、相談できることはほんとに心強いことです。
なかなか、そういった獣医師を見つけるのが難しいと言われる中、うちは本当にラッキーでした。
そして、日々周りの情報に敏感に反応し続け、勉強を怠らないことで私でもトリマーとしてやっていけていると思います。
こういったいきさつで、Cielはメディカルトリミングサロンとして、皮膚、食、しつけ、ストレスフリーなお店で運営しております。
ここまではCielのご紹介。

そして私オーナー上田の自己紹介ですが、趣味は動物を触ること、動物の話をすること、動物番組(野生動物のみ)乗馬
と動物づくしです。
頑張っていること、フランス語、英語(誰か教えてください) ダイエット(富山に来て20キロ太った)
夢、ペットと泊まれる民宿を創る。
恰幅がいいので子持ちだと思われますが、未婚独身です。
ペットにM.ダックスのミーナ、SID、ワイヤーヘアのマイロ&アフガンハウンドのダイヤ、コリーのAnge、保護猫の千景とはいいろ
そしてケヅメリクがメの睦深がおります。
今後鶏が増える予定(笑)あと、馬も・・・
まぁ私の紹介はこんなもので・・・


ここで知っていただきたいシャンプーのお話を少し・・・ 

トリミングサロンで使っているシャンプーを皆様はご存知ですか?
お客様に開示しているサロンさんですか?
ホームページに使用シャンプーを載せているお店様も最近はございますが、よくも悪くも手の内見せたくないから開示していない場合がほとんどです。・・・が利用していただいてるお客様にはどうでしょうか?
伝えるべきなのでは?といつも思います。

その理由の一つに当店で記入していただくカルテにシャンプーで肌が荒れたことがある。痒がった。の欄にチェックをされるお客様がいらっしゃったときに、どんなシャンプーかわかりますか?と伺うとサロンでしてもらっていて○○店さんのシャンプー後帰ってくると痒がった、皮膚が真っ赤になってる・・・などと言われます。
何シャンプーかはわからない・・・という答えです。
それでは、もしシャンプーが原因でその症状が出ていたとなるとうちで使うシャンプーが万が一一緒ならまた同じことが繰り返されてしまうのです。

あと、サロンさんによってはお客様に尋ねられると商品名ではなく、低刺激シャンプーです。やラベンダーのシャンプーです。と内容がわからない答え方をされる場合があります。
低刺激とかラベンダーとか・・・そういう言葉を言われるとなんだか安心してしまいますよね。
でもそれは要注意です!
メーカー名や商品名がわからなければ内容成分を調べようがないですもんね。

当店では、犬種や皮膚の状態などによりシャンプーや回数、シャンプーの組み合わせ方(基本2~4回洗い)を変えています。
全て開示できます。
お店の棚にもお客様のボトルキープ用のシャンプー、コンディショナーは陳列してますが、あくまでもメインシャンプーですのでそれ以外のシャンプーについても今後ブログで紹介していきます。

そして現在使っているメインシャンプーが残念ながらあと1ヶ月程でなくなってしまいます。
カナダで作られていたイスラエルの死海のシャンプーでしたが、生産自体を打ち切られたそうです。
なので現在新たなシャンプーを模索しております。
またこちらも見つかり次第ご報告いたします。

で、シャンプーの内容に踏み込みますと・・・一概にこれがいいシャンプーです!というものは無いと考えています。
何故なら、犬種、年齢、季節、アレルギーの有無やどれくらいシャンプーしていないかによってシャンプー剤は違うと思うからです。
当店では皮膚疾患を持ったわんこが多く来店してくれています。
症状が軽い子もいれば、重い子、季節によって大きく変動する子などそれぞれです。
でも、共通してそういう子に使わないのが強力な界面活性剤入りのシャンプーになります。(疾患により例外あり)

最近では合成界面活性剤を悪者にしているネット記事などが多く見受けられますが、当店ではあえて入っているシャンプーも常備しております。
分子が大きい界面活性剤なら、素早く洗って流せば、皮膚状態が健康な子で数カ月シャンプーされていなかった子や外飼いの子にはおそらく問題なく使え格段に汚れを落としてくれるはずです。

つまり使い手の知識さえあれば上手に使い分けていけるということです。

確かに、天然成分でできた安全安心なものならトラブルは少ないかもしれませんが、コストがものすごくかかり料金が跳ね上がり、コーティング力が弱く仕上がりに満足いかない事も出てくると思います。
この犬種はこのシャンプー、この子は仕上げにこのコンディショナーなど細かく皮膚の特徴とシャンプーの特徴をわかっていればコストも少し抑えられて行くはずです。
そしてその努力がお客様の満足につながっていけば確実にファンはついてくれると思っています。

同業種の方で詳しい話を知りたい方、勉強したい方お教えします。
お気軽にお問合せください。


そして、偉そうなことを並べ書き連ねている私自身も今現在進行形で勉強中です。
勉強してもしてもどんどん新しい事が出てきます。
こうして合成界面活性剤が悪だ!と言われている今日ですが明日にはもしかしたら新たに研究開発された界面活性剤が自然環境に最もいい!皮膚に影響なし!と言われるかもしれませんので、日々精進です。

そしてシエルはメディカルの面だけではなくカットスタイルにも今後力を入れていきます。

前回3月末にスピードとスタイルを競うコンテストに参加いたしましたが、次回10月にもデザインカットのコンテストにエントリーしようと思っております。
メディカルな部分とスピードとカット力を兼ね備えた唯一無二のスーパートリマーにパワーアップしていきたいと思います。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。


2年ぶりに新聞を書きました。
店頭でお配りしておりますので是非そちらもご購読ください。

お読みいただきありがとうございました。
👏ボタンぽちっとお願いいたします。


富山 メディカルトリミングサロン 犬のしつけ幼稚園 ペットフード ドッグフード ペットホテル
le・Ciel ル・シエル
076-471-7723
HPはこちら

お値段改訂にあたり内容の充実!強化した施術!

カテゴリ、トリミングに改定後のお値段を掲載させていただきましたが値段が上がって何が変わるのか?
目に見えないところで、中身が変わったんですよ~ってやり方はしません!!

まずは、今までオプションで付けていただいていたひげカット(希望者のみ)や歯磨き、炭酸泉かけ流しが通常メニューに組み込まれます。そこに+α肉球ケアが新たに加わります。
炭酸かけ流しは汚れも浮かしつやが出たり代謝がよくなったりするためわんこの負担になるシャワー時間の短縮にもつながります。
歯磨きは毎回ほんとに口の中が気になって気になって仕方がない子がオプション付けてもらえなかったりしたため、健康も考え全員に歯磨きするぞ!の勢いで付けました。
肉球ケアは時期にも個体差にもよりますが、オイリー犬種は今の時期、ドライ犬種は冬場に足裏が、ん~って感じになるので、じゃあうちで毎回ケアすればいいんだ!と思い付けました。

あと、1番変わるのはシャンプーです。
今まではTea Treeシャンプーを使っておりましたが、今後はメインが今までオプションで使っていた死海のミネラルシャンプーがスタンダードに変更。
ただし、Tea Treeご希望の方はお申し付けください。継続利用可能です。
ボトルキープのお客様は今まで通りご利用いただけます。

まずはここまでが大きく変わる部分です。

その他は、スキンケアの方法や、スキンケアシャンプーの開拓、保湿剤の追加など細かく強化点があります。

シエルはトラブルスキンに対しての○○症ではないかという皮膚診断ができます。
ただ獣医ではないため細かい病名確定と薬による治療はできません。
あくまでも、スキンケアとフードによるアレルギー症状の軽減などが当店がサポートできる内容となります。
ではメディカルサロンとして必要な事、それはむやみやたらに薬用シャンプーを使ったりすることではなく、診断の後獣医にかかってもらい、きちんとした病名診断を受けてそれに見合ったスキンケアをしていく、もしくは飼い主様ができるようレクチャーすることだと思っております。

そして現在当店のお客様で皮膚トラブルなどになっている方には上飯野にありますチェルシーアニマルクリニックさんをご紹介させていただいております。
当店で皮膚診断が必要な場合はチェルシーの小池院長にご協力いただいております。
皮膚だけでなく、ヘルニアや腫瘍など様々な診断を小池先生にお願いしており、富山ではなかなかできなかった、サロンと獣医師と飼い主様のトライアングルでペットを一生涯見守る良い連携のモデルになれればと思っております。
快くお引き受けいただいた小池医院長に感謝申し上げます。

そして、当店のお客様に実際に当店がどのように施術しているかを知っていただきたくデモンストレーションのお日にちをもうけさせていただきます。
第1部7月21日(火) 11:00スタート 自由参加です興味のある方は当日お越しください。
第2部8月1日(土) 10:30スタート 自由参加です興味のある方は当日お越しください。


お待ちしております。

富山市 トリミング ペットホテル ペットフード
le・Ciel
076-471-7723

HPはこちらをクリック

トリミングセミナー参加のご報告

先週、11/5に名古屋で行われましたスピードトリミングの講習会に参加させていただきました。
お休みをいただきありがとうございました。

当店はホリスティックをベースにフード、おやつ、ウェアなどを取り扱っておりますが、トリミングに関しては今まで多くの店舗、トリマーがやるように ふつーに施術しておりました。

ただ、そこで疑問が・・・
犬種や個体によって油の出かたや皮膚の厚みも違う、皮膚のトラブルも違うのに洗い方はほぼ同じ・・・
念入りに洗ったり、毛玉を何十分、何時間とかけてほどいたり、短くバリカンで剃り落したり、犬の動きや時間を拘束しストレスを与え・・・これで行きつくとこまで行ったトリミング??

カットを重要視する傾向がありますが・・・
見た目も大事ですが・・・カットが少しでも失敗すれば、もう来ていただけなくなる・・・
もちろん、プロですので失敗は許されませんが、相手は動く生き物相手・・・
わんこの気持ちの状態などに影響されます。
カットの腕ももちろん磨いております。
ただ、ホリスティックの観点からすると、もっとも重要視されるのは皮膚の状態のいい状態で維持していくことではないのでしょうか?

そう思い、色々調べていくと、スピードトリミングという技法を進めているオーナートリマーに行きつきました。
各都市でセミナーを開催し、本人もトリミングサロンで腕を振るっている方でした。
時間的ストレスを与えないために素早くトリミングをしますが、重きをシャンプーに時間を使いしっかり洗う。
ごしごし洗うのではなく、しっかり洗う。
ホリスティックケアとしてとっても重要だと思い、勉強会参加させていただきました。


会場は名古屋のリバティーペットケアカレッジ
狭い、暑い、と思うぐらい会場は定員いっぱい人がひしめき合っています。
1部でのカットの実演の様子。
今回はデザインカットではなくあくまでもどう早くきれいにカットするか!

DSC_2909.jpg

DSC_2916.jpg

DSC_2919.jpg

2部は動画によるシャンプーの仕方や、皮膚トラブルの症状別ケアの仕方をレクチャー
DSC_2911.jpg

丸一日みっちりと勉強させていただきました。
終わったら夜の名古屋になってました。
DSC_2928.jpg


今回勉強させていただき、取り入れられるところは、すぐに取り入れさせていただきました。
もちろん、まだまだ日々勉強です。
今日の常識が明日の常識とは限りません。

愛犬の健康は飼い主様とトリマーないしトレーナーと獣医の連携で管理していくべきことだと思います。

プロとして技術サービスで皆様にの愛犬をサポートさせていただきます。

今後ともパワーアップしたCielを御贔屓下さいますようお願い申し上げます。


富山市 ペットホテル トリミング ペットフード
le・Ciel   (ル・シエル)
076-471-7723
HPはこちらをクリック